2009年06月18日

iPhoneOS 3.0にしてみた感想

本日の3時ころにiPhoneOS3.0へのアップデートがiTunesから可能になったようですね。
ピクチャ 2.jpg
私もさっそくアップデートしてみました。

ダウンロード容量は「230.1MB」。
アップデート前の空き:9.43MBGB → アップデート後の空き:9.44MBGB
とアップデート前から10MBしか増えていませんでした。

全体的な動作もより軽快になって、WindowsMobileでいうと「WM5.0」→「WM6.0」にしたような感覚です。
ただ、WindowsMobileの場合は機能追加においてはインパクトを感じるものがそうなかったですし、海外では各キャリアから無償のアップデート用ファイルが配布されているのに対して日本では残念なことに「新しいVerのOS使いたければ、そのOSが入った新しいデバイスを買いなさい」という風潮ですが、iPhoneの場合は様々な機能が追加されているようし、iPhone3GならiTunes経由で無償アップデートできちゃいます♪(iPod touchの場合は1,200円掛かります)

さらに3.0で追加されたMMS送受信機能に対して、日本キャリアであるソフトバンクがしっかりと対応してくれたおかげで、使い勝手が向上したというのも嬉しいです。
残念ながらiPhoneをモデム化する「ティザリング」機能については対応してくれなかったようですが、現状ソフトバンクのプランにソフトバンク端末以外のPC等で通信を行った場合の定額プランが存在しないため、仕方の無いことなのかもしれませんね。


いろいろな機能が追加されているようですが、私が気づいたのは、

  • SMS,@i.softbank.jp以外でも絵文字キーボードが使えるように
    今までは@i.softbank.jp以外では絵文字キーボードが使えなかったため、別途「それ以外のアプリでも絵文字キーボードを使えるようにする」ためのアプリを入れる必要がありましたが、3.0になってそのようなアプリを入れなくてもどこでも絵文字キーボードが使えるようになりました☆


  • App Store起動中にページ一番下に常に「アカウント:〜@〜」という感じでメールアドレスが表示されるように
    その部分をタップすることでアカウント情報を確認したり、ログアウトすることができるのは便利かもしれませんが、メールアドレスがアカウントとして常に表示されているのは、セキュリティ上好きではないです(^^;


    あと、不思議な現象が。
    3.0でスプリングボードの数が1つ増えましたが(正確には0ページ目にスポット検索が付いて2ページ増えた)、アップデート終了後に見てみたところ、何故か2ページ目に置いてあったアプリが1つを除いて3ページ目に移動していて、以後のページも1つづつページが移動していました(^^;
    IMG_0167.jpg


    ラベル:iPhone
  • posted by ほしば at 21:05 | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。